社長メッセージ

 私ども三信建設工業は1956年(昭和31年)の創業以来、地盤に関わる特殊基礎土木の専門工事業者として、地下を支え、山を押さえ、液状化を防ぐ地盤処理技術で、様々な事業分野の課題解決に取組んでまいりました。
 社名に由来する社訓「信義を重んじ、信念を持って事に当たり、信用第一と心がけよ」、そして経営方針「優れたもの、個性のあるもの、価値のあるものの創造」が創業以来変わらぬ当社の原点です。

 社会資本整備の重要性をことさら軽視するような風潮さえ見られる昨今ですが、自然条件が厳しいわが国では、地震、火山噴火、台風などによる自然災害や、人口の都市部集中に起因する都市型災害は後を絶たず、国民の生命と財産を脅かしています。より大きなデザインで良質の社会資本を整備・更新していくことがむしろ喫緊の課題と考えています。

 次世代に残す大切な国土、地球環境と調和のとれた安全で快適な国土づくりは建設業に携わる私たち最大の目標です。三信建設工業社員一同、地盤に関わる幅広い技術でそのお役に立ちたいと願っています。
 関係各位のより一層のご指導、ご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 大沢 一実