狭隘地でも施工が可能 地盤改良 様々な地盤条件や施工環境に応じて地盤注入、高圧噴射、地盤強化・沈下修正などに最適な工法をご提案。

  • 地盤注入
  • 急速浸透注入
  • 高圧噴射
  • 機械撹拌(深層)
  • 機械撹拌(中層)
  • 締固め
  • 圧密促進・熱処理

急速浸透注入

 液状化対策・耐震補強対策のような広範囲にわたる地盤改良を、改良効果を満たしながら効率性・経済性を考慮し開発された工法です。

エキスパッカ工法

マルチストレーナ工法
支える 守る つなぐ

 マルチストレーナ工法は、シールグラウト方式によるダブルパッカ工法に分類され、柱状浸透源により高速・広範囲の浸透注入を可能にした工法です。

NETIS登録番号:KT-140123-A

  • 技術解説
エキスパッカ工法

エキスパッカ工法
支える 守る つなぐ

 エキスパッカ工法は、注入管の上下に取り付けたジオバッグ(袋体)を膨らませて、削孔径より太いソイルパッカを形成することで大きな柱状浸透源を確保し、広範囲の急速浸透注入を可能にした工法です。

超多点注入工法

超多点注入工法
支える 守る つなぐ

 超多点注入工法は、1ノズルから極めて低い吐出で注入を行い、1ユニットで32ヶ所の同時注入を行う工法です。浸透注入と高い施工性を両立させています。

・特徴
低吐出で32ヶ所同時に注入できます。

・用途
液状化対策
耐震対策
一般仮設注入

3D・EX工法

3D・EX工法
支える 守る つなぐ

 3D注入システムは、多連注入ポンプ(1セット8ユニット)と一括管理システムの3D(3次元)注入システムを組み合わせ、最大8ステージの注入を同時に施工及び施工管理することで、急速施工を可能にした技術です。